岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

第328回 キシリトールのおすすめの食べ方★

☆食べる回数は?
 虫歯予防のためには、キシリトール100%配合ガムの場合、1日3回、1粒を毎食後に噛み、さらに歯磨き前に噛むと効果的です。
虫歯になりやすい方や、積極的に虫歯を予防したい方は、1日5回、毎食後と間食後、おやすみ前に1粒噛むことをおすすめします。
1度にたくさん摂るより、1日に何度かに分けて摂るほうが効果的です。

☆食べるタイミングは?
 歯垢を落としやすくするには歯磨き前が、歯質を強化するなら歯磨き後が効果的ですが、歯磨き後に甘いものを摂ることに抵抗がある場合は、歯磨き前に噛んでも大丈夫。
また、唾液の分泌が減るおやすみ前に噛むことも、虫歯予防には効果的です。
キシリトールガムは食品ですから、回数やタイミングはあまり気にせず、何かを食べたら噛む、というように無理なくできる方法で、習慣にするとよいでしょう。

☆噛む時間は?
キシリトールの成分はおよそ数分で流出しますが、よく噛んで、唾液をたくさん出すことも、虫歯予防に大切なこと。
ですから、ガムを噛む場合は、味がなくなってもそのまま5分~10分噛むことをおすすめします。

☆摂る時間は?
キシリトールを食べていると、2週間で歯垢が減りはじめ、3カ月ほど経つと虫歯になりにくくなると言われています。
でも、その後すぐにやまでしまうと、しばらくして再び虫歯菌が増え始め、虫歯になる危険性も高くなってしまいます。
虫歯予防の為には、まずは毎日続けて摂ることが大切です。