岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

第305回 歯が削れて冷たいものがしみる!?

 

暖かくなると、冷たい物を食べたり飲んだりする機会が増えてきますよね。
歯がしみるので虫歯だと思い、来院される患者さんがいます。
しかし、しみる原因は虫歯だけではなく、
毎日している歯ブラシによって歯が削れている為、しみているのかもしれません!

歯ぐきに近い部分はちょうど歯冠と歯根の境の部分なので、キュッと細くなっています。
表面の硬い部分(エナメル質)が削れてしまって、
その下のエナメル質より柔らかい部分(象牙質)が露出してしまう為、
神経までの距離が近くなり、冷たいものなどがしみる症状がでます。

 

歯が削れる原因として・・・
 硬い歯ブラシを長年使用して、ゴシゴシを力強く横磨きをしていた。

硬い歯ブラシは、感触が強く、一見磨けているように感じますが、
以外に歯と歯の間までブラシの毛先が入っていかず、磨き残しが出来やすいといえます。
歯ぐきを傷つけてしまう事もあるので、ふつうかやわらかめの物を使う事をお勧めします。