岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

第273回 染め出しをしよう!

歯の汚れを歯垢(しこう)、プラークと言います。
歯の表面に付くヌルヌルとした汚れです。
この歯垢の中に、虫歯や歯周病の原因の菌がたくさん潜んでいます。
歯垢は飲食物を取る限りできるものなので、
いかにこの歯垢を完全に落とせるかが虫歯、歯周病予防にとって大切な要因のひとつです。
歯垢は歯の色と区別がつきにくく見落としがちです。
磨いたつもりでも結構残っています。

そこで歯垢を赤く染め、歯と区別がつきやすくする方法が染め出しです。
自分自身やお子様の歯磨きの仕方の癖がわかり、練習に役立つと思います!

染め出し方法には液状ジェル状、錠剤の3種類があります。
液状のものは綿棒につけて歯の表面をこすらないようにトントンと塗布し、
その後軽くうがいをします。
ジェル状のものは歯ブラシに直接塗布し、歯の隅々まで塗り、軽くうがいをします。
錠剤は口の中でとろけるまで待ちます。
(液状のものは当院においてありますのでお気軽にお尋ね下さい。)

★一言★
・洋服に付いてしまうと取れにくいので、お子様にはエプロンかタオルをまいてあげましょう。
・お口のまわりにワセリンかリップクリームを塗ってから始めると意外に取れやすいですよ。