岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

第223回 メインテナンスの患者さん

日頃、定期的にメインテナンスに来てくださる患者さんを担当させていただいていると、こちらも驚くほど、清掃状態がとても綺麗な患者さんがおられます。
私だけが知っているのはもったいないので、ご紹介します♪
Kさんはもうすぐ70歳になるとは思えないほど、はつらつとされた方です。
最近、久しぶりに会ったKさんのお友達がいるそうです。
そのお友達はとても綺麗な歯をしており、その方に理由を聞いたろころ、
「定期的に歯医者にいっているからだ。」と教えてくれたそうです。
そのお友達の影響で、健診に来られたそうです。
Kさんの歯も綺麗なのに、そのKさんが褒めるお友達の歯はどれほどきれいなのでしょうね!

 

こちらの写真はKさんの上の歯です。
69歳の口の中とは思えないでしょう?
Kさんは左のブリッチ(つながった銀歯)を今も後悔されているそうです。
真ん中の歯は、昔完全に虫歯を取りきれていない状態でふたをしたので、
虫歯が知らない間に広がり、抜いてしまったそうです。

それ以外は虫歯もなく健康なのですが、そんな方でも悩みの種はあるんですね。
ちなみに好きな食べ物はそら豆だそうです。

 

こちらは下の歯です。
治療した歯はありますが、綺麗に手入れされているので十分噛める歯です。
Kさんが疑問に思うことは、旅行に行った時、皆は起床時にすぐ歯磨きをする事だそうです。Kさんは朝食を食べた後に歯磨きをするそうですが、皆さんはそれ以降しないそうです。
「食事をした後に歯磨きしないと意味がないのにねぇ」
と、大正解なコメントをくれました。

歯磨きについて聞いてみると、ブラシで一通り磨いたあと、違うブラシで歯茎のマッサージもしているそうです。とても丁寧ですね。

「朝と晩にやって、昼は前はしとったけど最近は面倒でほとんど磨かんなぁ」と、意外な答え!
Kさんの磨き方を見ているとポイントを押えている事がわかります。
昼は磨かなくても、朝晩きっちりされているので、虫歯も歯周病も進行しないんですね。


Kさんは他にもマラソンも趣味で、1回につき20㌔、年間5000㌔走られているそうです!
すごいですねぇ…最近の70代の方は若い!!
大会にもよく出場されるそうです。
若さの秘訣を尋ねても「特にないよ~」と言われますが、
雨の日意外は走ったり、磨くときはきっちり磨くという習慣自体が若さの秘訣のような気がします。
そして何より自分の食べたいものが自分の歯で食べれるというのはとても幸せな事ですね。