岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

第198回 オペに初参加!

私が石井歯科クリニックに就職してから4月で1年が経ちました。1年前は、学生を卒業したばかりで、毎日の積み重ねで仕事を覚えていくことでいっぱいいっぱいでした。分からないことだらけの日々だった覚えがあります。

あれから1年経ったことが本当に早いなぁと思います。勉強してきたことが活かせるのだろうかという思いがありましたが、社会に出て私的に感じたことがあります☆
それは、「習うより慣れろ」という言葉です(^_^)

これからは、決められた仕事以上に自分なりのアイデアや工夫を取り入れ、患者さんに石井歯科クリニックに気持ちよく通って頂けるように頑張りたいと思います。
   

3月の中旬に当クリニックのオペ室にカメラが設置されました。普段オペ室では、インプラントの手術が主に行われています。

さっそく私は撮影とカメラの調整をする担当になりました。部位に合わせて、カメラの角度を見やすく動かさなければいけないのですが、口腔内のアップを天井から写すのはなかなか難しくて、オペの前までにスタッフと何度も練習をしました(×_×;)

写真のように天井からアームがカメラを吊り下げています。
設置された翌日からさっそく撮影することになり、午前中はオペのスタッフと空き時間を見てモニターを使って見やすい位置などを工夫しました。

オペ室にはモニターが二つあり、麻酔医やカメラの調整をする時のためなど、直接口腔内を見ない場合にも有効だと思います☆

私はこのモニターと器機で映像の調整をしています。

オペが終わると録れているかの確認とディスクに落とす為の編集をします。
1時間程のオペならまだ良いのですが、長時間の場合はもっと大変そうですね・・・(*_*;)

撮影記録はディスクに落とし手術を受けられた患者様にお渡しすることができます。

実は今回初めてオペに参加したのです。いつもの仕事とは違ったまた新鮮な気持ちになりました。機会があれば参加していきたいと思います☆