岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

第193回 自分の口の中を知ろう!

「歯磨きにどれだけ時間をかけていますか?」
「一日に何回歯磨きをしていますか?」

上の質問はメインテナンスに来られる患者さんによく聞いています。
そんな時患者さんは、恥ずかしそうに「あまり時間をかけていない」と言われる方が多いように感じます。
とても痛い虫歯、定期的に除去しないといけない歯石、歯周病、口臭・・・・こういった厄介な事の発端はほとんど歯磨きの不十分で起こっているのです。

つまり、毎日やっている歯磨きをポイントを抑えてやっていれば、虫歯などは確実に減らせるということです!


二つの写真は同じ人の口腔内です。一見汚れは目立たないように見えます。
しかし、汚れを染め出してみるとこんなに汚れている事が解ります。

 

食事をした後、歯磨きをせずにいると、白い柔らかいものが歯の周りについています。
これがターゲットです!!
この白いものはプラーク(歯垢)といって、百害あって一利なしのお口の大敵です。
プラークは菌の塊で歯茎を腫らし、出血させ、骨を溶かしてしまう力があるのです!
右の写真は歯肉炎になっている歯です。
左の歯茎が腫れているのがわかりますか?

このプラークが着きやすい部位は大きく3つにわかれます。
★歯と歯の間
★歯と歯茎の境目
★噛む面

・・ですが、一人一人違う口の中です。
まず自分の歯がどのようにはえているかを知ることが大事です。

 

右の写真は歯肉炎の状態から、進行した歯周病という状態です。この状態にまで進行してしまうと、健康な歯茎に治すのは難しくなります。

このプラークは時間が経つにつれてどんどん悪性のものに変わっていきます。
そして固くなっていき歯石になってしまうのです。
ベストは食事をした後、すぐに歯磨きをする事ですね。
当医院では、口腔内写真を撮ることができます。
普段は見えない歯の裏の状態や、磨き残しをチェックすることもできるので、是非試してみてください(^v^)♪


まずは自分の口の中がどうなっているか、
どこに磨き残しがあるかを知ることが第一歩だと思います!!