岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

第181回 衛生士の対敵!!~肩こり~

衛生士の対敵!!~肩こり~
皆さんのお口の中を同じ体勢でみているので、私たち歯科衛生士は肩がこります。私自身とても肩こりが激しいので、少し肩こりについて調べてみました(^U^)
今回は歯から離れていますが、肩こりのある人は是非ご覧下さい♪
筋疲労による肩こりは、慢性の疲労やストレスと深く関わりがあります。
肩こりの生じやすい人は、なで肩、首が長い人、低血圧の人、前傾姿勢の人などがあげられるそうです。
このような人は寝起きが悪かったり、風邪を引いたり、大変疲れると食事も取れなくなってしまうそうです!!

さて、このように肩こりになってしまった場合どうしたらよいのでしょう?
まずマッサージをします。首筋から肩にかけて触ってみると硬くしこりがあったり、押さえると痛みがある部分が見つかります。この部位は多くの場合ツボの位置と一致していることが多いそうです!
ここの部分を揉むと軽減されるそうです。

肩を上げ下げしたり、回したりするのもよいマッサージになります。疲れたなと思ったらこまめに体操をすると予防になるそうです。

お風呂に入るときも、少しぬるめのお湯を肩までつかり、体の芯まで温もれば筋肉も軟らかくなります。
とにかく、疲れをためないのが一番だそうです。
寒い季節、小さくなりがちですが、朝晩のびのびをして
疲れを溜めない体にしたいですね~!!