岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

第179回 虫歯VSフッ素

1月に入りますます寒くなってきまましたね。風邪などは引かれてないですか?私はよくおなかを壊すので、ホッカイロが欠かせないんですよね・・・。

 さて、皆さんは『虫歯』が出来るのは本当の虫が引き起こしているのではないって事、もちろん知ってますよね?

で・も・、昔の人々は小さな虫が歯痛を起こしているんだって本気で信じていたんだそうですよ。その節は1700年代まであったんだそうです。

ちなみに虫歯の原因を発見したのは1890年、ウィロビー・ミラーっていうアメリカ人の歯科医。とくに砂糖によって繁殖するミュータンス・レンサ球菌などが歯を侵食する酸を生み出しているからだと発見しました!(^^)!

でも、原因が分かってもどうやってそれを予防すればいいんだろう…って感じですよね。

アメリカコロラド州の歯科医たちはその地域に住む人々の歯がなぜ斑点だらけなのか悩んでいたそうですが、そこで使われいる水はフッ化物が多量に含まれていたからだと判明。

そして、飲料水にフッ化物が十分に含まれていない場所で育った人々は虫歯になりやすいということも分かってきました。

ちなみに、フッ化物の足りない水を使っている人々が適量のフッ化物を与えられると虫歯発生率が最大65%も低下したそうです。

立つってことですよ!!

フッ素の塗布は石井歯科クリニックでも行っています。小さなお子さんにはキッズルームで気分的にもくつろいでもらって行う事も出来ます。

またお子さんに関して「虫歯がある」や「歯並びが気になる」と思われる方も是非お気軽にご相談においで下さい(*^_^*)
スタッフを始め石井院長の矯正相談のご説明や検診などを提供させていただけることと思います。