岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

第166回 気持ちの変化

朝、夕は寒くなってきました。もうすぐ冬も本番という感じですね。
季節の変わりめなので、体調を崩さないようにしていきましょう。

 六月、七月に歯科助手の講習会があり、毎週のように講習を受けに歯科医師会館に通いました。講習会には歯科関係で働いている人たちがたくさんいて、みんな真剣に講義を受けました。たくさんの仲間がいたのでとても心強かったことを覚えています。

 無事に全日程の講習を受けたので、今月『歯科歯科助手』の認定書が送られてきました。歯科助手の資格を取得しようと講習会に参加した時は、歯科の知識を少しでも獲得したいという気持ちが大きかったのですが、医院で働き始めて約半年たった今は、少し気持ちが変わってきました。
 もちろん自分の知識のためもありますが、今は患者さんのために自分が今、何ができるかということを考えるようになってきました。

歯科の治療はなかなか一回で終わるものではありません。何度も医院に通われてくるので、受付にいると自然と世間話をし、顔見知りになってきます。

そんな患者さんから治療についての質問や相談もされるようになってきました。そんな時、答えられる時と、まだまだ答えられない時があります。後で「そうだった」と思い出すこともあり、まだまだ講習で習ったことが自分のものになっていないと、くやしい思いをすることもあります。

 せっかく取得した歯科助手の資格をしっかりと発揮できるように努力しつつ一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

 

医院にあるおすすめの絵本をご紹介します

              第3弾の今回は『わたしのワンピース』です


うさぎが着ているワンピースが、行く場所によって様々に変化する様子がとてもおもしろく、またシンプルに描かれています。
 子どもたちが大好きな繰り返しのある絵本の一つです。