岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

第130回 健康な歯ぐきとは?

左の写真と自分の歯茎を見比べてみて下さい。
左の写真のように歯と歯の間の歯茎がプクっと腫れていませんか?このような歯茎だと歯磨きの時に出血しやすく弱っている状態です。

こちらは上の弱った歯茎の状態から歯茎のマッサージや歯の表面の汚れをとり、歯茎を正常な状態に戻した写真です。一見歯が長くなった様に見えるかもしれませんが、上の写真と見比べてみてください。
歯と歯の間の腫れている部分が引き締まっていますよね?

歯茎が腫れたり、虫歯ができたり、口臭が気になったりするのは、お口の中に無数の菌が繁殖している事に関係してきます。そういった菌を殺す効果があるのがコンクールです。抗菌作用が高く、持続時間は約12時間だそうです。
このコンクールでゆすぐと口の中がさっぱりして使用感も良いです。
歯磨きの後にこちらでゆすがれると更に良いでしょう。

こちらは歯をしみ難くする歯磨き粉です。
歳をとると共に、歯もだんだんと削れていきます。
そうすると、神経に近くなりしみる症状がでてきます。歯が長く感るようになった方などもしみたりしないでしょうか?歯茎もだんだんと痩せてきます。そうすると根の部分が出てきてしみやすくなってしまうのです。この歯磨き粉は敏感になった歯に外部刺激からまもるコーティングをする働きをします

歯磨きだけでは歯周病や歯肉炎ではなかなか予防するのは難しいです。
是非こういった物もお使いになってお口をより健康な状態にしましょう!!