岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

第104回 新人スタッフのある昼下がり①

今日は、新人スタッフ3人でトレーニングをすることにしました!!
働き始めて1ヶ月にも満たない私たちは、まだまだ学ぶことが多く、少しでも患者様のお役に立てるように、努力していこうと頑張っています☆
空き時間を見つけては、いろいろな実習をしています。

今回は、安藤さんが『虫歯があるかも・・・冷たいものがしみる(>_<) 親知らずも生えてきたみたいやし、抜かないと(-_-;)』と訴えてきたので、一通り検査してみることにしました★

 

まず、親知らずの有無を調べる為に“パノラマ”を撮っていきます。
“パノラマ”とは、簡単にいうと
口の中を一枚のX線写真に平面に写すことができるものです。

暗い部屋に入り、アゴとおでこを固定します。
設定が終われば、いざ撮影♪
撮られる人以外は部屋の外に出て、院長先生に位置を確認してもらい、スイッチを押してもらいました。
撮影機材が身体の周りを一周します。
これで撮影は終了。あっという間です☆

 

こちらは、位置合わせをしているところ。
上の写真のように、光を当てて顔の位置を決めていきます。
位置がずれると歪んだ写真に仕上がってしまうまうので、沼さん一苦労

目標は、素早く正確にセッティングができるようになること!!

上のX線写真が、安藤さんのパノラマです。
左上に親知らずが映っているのが分かりますよね。
右上にもありますが、まだ生えてきていません。いつかは生えてきますね。
親知らずは、奥に生えているので歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすい歯です。
まだ虫歯にはなっていませんが、食べ物が詰まりやすいので抜いてもらう予定です。 
歯科医院に勤めているといっても、歯を抜くのはやはり怖いですね(^_^;)

今回は、パノラマの撮影現場をお送りしました。
次回はいよいよ虫歯があるかどうかのチェックです!
他にも歯の型を取ったり、歯石を取ったりもしました。
新人スタッフのある昼下がり②に続きます★