岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

第79回 秋ですね。

ここのところ朝夕めっきり涼しくなりました。
みなさま、夏の疲れがでてませんか?
石井歯科医院のスタッフはみんな元気。
「夏バテ」なんか知らずに、「食欲の秋」に突入しようとしています。

医院の中を紹介しているこのシリーズ、今回は外に出て玄関周りの草花をご紹介します。

正面から見た医院の玄関です。
建物は小さく可愛く、医院のイメージはありません。
駐車場も決して広くありませんが、そこにはお花好きの院長の計らいで季節ごとのお花がたくさん咲いています。

医院のイメージカラーのブルーの看板。
その周りには白い柵とレンガで囲まれた寄植えのスペースが。
いまはピンクや白のカランコエの花が可憐に咲いています。

駐車場なかほどにある三角形のスペース。夕方から電燈がほのかに灯るのですが、そのポールの周りにはアイビーがつたっています。囲いを飛び出して駐車スペースに伸び伸び~

玄関ドアに近づきました。
数段登る階段脇にプランターのお花。
この場所、日当たり良好で草花が元気に育ちます。
特等席なんですよ。

このお花、キャットテール。猫ちゃんの尻尾のような形なんです。
草むらに生えている「ねこじゃらし」とよく似た格好ですが、こちらは色も形もオシャレですね。

もう一つのプランターにはトウガラシ。
といっても食べられない観賞用。
艶々した赤は美味しそう・・・。

(何を見ても「食べ物」に思えてしまう食いしん坊です。)

 

関ドア横の外壁にあるマーク。
これ、石井歯科医院のロゴマークです。
ISHII DENTAL CLINIC』の頭文字を象っているそうです。
そうなんですか・・・(と改めてじっくり見ています)
なんとなく、奥歯の形にも似ているような気がしませんか?

石井歯科医院の色とりどりの草花。
じつは初夏に可憐な花を咲かせていたシクラメンがすべて枯れてしまいました。
撒いたお水が足りず、夏の日照りに耐えられなかったようです。
とても悲しい思いでした。
それからは、夏場は朝夕2回の水遣りをせっせと続けました。
そのおかげか、今はどのお花もすくすくと育ってくれています。
花にも命あり・・・
いつも可愛い花を咲かせて私達の心を和ませてほしいですね。