岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

乳歯から永久歯へ

人の歯は一生に一度だけ生えかわります。乳歯から永久歯へ・・・。

乳歯はどうせ生えかわるからといって大切にしなくてよいということではありません。

永久歯に生えかわるまでの重要な役割があります。あごの発達、顔の輪郭の形成、体の発育、永久歯の歯並びなど影響は様々です。

Ql9OenK0[1]

乳歯の生える時期

上顎                 下顎

乳中切歯・・・・10か月         乳中切歯・・・・8~9か月

乳側切歯・・・・11か月         乳側切歯・・・・1歳

乳犬歯・・・・・1歳6か月        乳犬歯・・・・・1歳7か月

第一乳臼歯・・・1歳4か月        第一乳臼歯・・・1歳5か月

第二乳臼歯・・・1歳5~6か月      第二乳臼歯・・・2歳3か月

これはあくまで目安であり個人差があります。

 

歯が生えてきたら気になるのは虫歯ですよね!虫歯予防で効果的なフッ素の使い方をご紹介します。

1歳半頃から食べ物をかみ砕いてつぶすことができるようになります。この頃から1日1回の歯磨き習慣をつけましょう。

歯磨きの後、フッ素ジェルを塗るのをおすすめします!

フッ素の効果と使い方

★細菌抑制・・・虫歯の原因菌の活動を抑えます。

★歯質強化・・・虫歯になりにくい強い歯を作ります。

★口臭予防・・・フッ素を寝る前に使用することで寝ている間に増殖する細菌

の活動を抑制し、朝起きた時の口臭を防ぐことができます。

0SUuEsGg[1]

フッ素ジェルの使用法

①使用前はいつも道り歯磨きをして、口をゆすぎます。

②ジェルを歯ブラシにつけ、全ての歯にいきわたるように軽く磨きます。

③使用後は口をゆすがず、軽くつばを吐き出す程度にします。

※ジェルは飲んでも問題ありません。使用後30分はうがい、飲食を控えましょう。