岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

乳児期のおやつについて

幼児期は一度にたくさん食べられません。10時や3時など決まった時間に間食でカロリーを補います。

ただ、注意が必要です。

・時間を決めて食べましょう

・寝る前の飲食は控えましょう

・手作りの母親を身近に感じる食べ物が心の発達にも良いでしょう

・3歳までに味の好みが決まります。甘味嗜好にならないよう、甘味の強いものを少なくしましょう

・代用甘味料の使用は、その時は虫歯予防になりますが、甘味嗜好の子は自分で買い食いをする頃から虫歯で悩むようになります。

 

【コツ】

ケーキ等は日曜日など日を決めて出す

ジュース、スポーツドリンクを常備しない。お茶、水にしましょう

食後のデザートとして甘いものを食べるのもよいでしょう

img09[1]
img10[1]

虫歯にならない甘味料         虫歯になる甘味料

還元水あめ              砂糖

マルチトール             ブドウ糖

ソルビトール             水あめ

キシリトール             麦芽糖

パラチノース

エリスリトール

ステビア

アスパルテーム

サッカリン

 

代用甘味料の目安

・糖類0.5%以下の「無」「ゼロ」「ノンシュガー」「シュガーレス」は

虫歯になりにくい

・糖類5%以下の「低」「控えめ」「低減」「カット」は注意しましょう

p28[1]