岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

インプラントのお悩みなら 岡山インプラントセンター 岡山矯正歯科センター

フッ素とは?

皆さんは、フッ素ってご存じですか?歯磨き粉のCM等でよく耳にすると思います。
“歯に良いと聞くけど、具体的にどんな効果があるかわからない”
そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
と、いうことで・・・今日はフッ素についてまとめてみました!

フッ素とは?
自然の中のあらゆるところ(海、土、大気)に存在します。
歯や骨を作る再石灰化には欠かせない物です。

フッ素の安全性
どんな薬でも一度に多量に摂取してしまうと体に害を及ぼしてしまう事があります。フッ素洗口を例にすると、体重20キロの子供が急性中毒(吐き気等)になるフッ素量は40mgですが、フッ素洗口一回分のフッ素量は1.6gしかないので間違えて飲んでしまっても問題ありません。

フッ素の効果
●酸産生抑制
虫歯は、虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされる事が原因です。
フッ素は虫歯菌を弱体化させ、虫歯菌が作る酸の量を低下させます。
●再石灰化促進
虫歯菌が出す酸によって歯から溶けだしたカルシウムやリンを歯に戻す再石灰化を促進します。
●歯質強化
歯の表面にフルオロアパタイトを生成し酸に溶けにくい性質に修復します。

DSC_0017

取り入れ方
お家では、フッ素配合された歯磨き粉や洗口剤でフッ素を取り入れることが出来ます。
また、歯医者さんでしか取り扱う事が出来ない高濃度フッ素を塗ることでより虫歯を予防することが出来ます。

フッ素とは、虫歯を予防するうえで重要な物だったんですね。
お家でも、歯医者さんでもフッ素で虫歯予防してみませんか?

写真