岡山で矯正・審美歯科・インプラントをご検討中なら、
歯医者さんが治療に訪れる確かな腕前の石井歯科クリニックへ。
治療の相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

歯周病と全身疾患

 

歯周病は全身の健康にも影響することをご存じでしょうか?

歯周病が進行すると、歯茎から歯周病菌が体内に侵入します。

periodontal_disease_mischief_4

脳梗塞、心筋梗塞

歯周病菌が血管に入り込むとそれを白血球が貪食しその死骸が血流を阻害して脳梗塞や心筋梗塞の原因になります。

歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になりやすいといわれています。

糖尿病

炎症を起こした歯茎から炎症性の物質がからだに入り込み、血糖値を低下させるインスリンのはたらきを阻害してしまいます。

歯周病になると糖尿病の症状が悪化したり、糖尿病の人は歯周病に罹っている人が多いといわれています。

歯周病治療で糖尿病が改善することもわかってきています。

誤嚥性肺炎

歯周病によりお口の中に細菌が増殖している状態だと誤って肺に入り込む細菌の量も多くなります。

低体重児出産

進行した歯周病による炎症が炎症性物質の増加を促しそれが子宮の筋肉の収縮をまねいて早産を引き起こすといわれています。

歯周病の関与が疑われるおもな体の病気は様々です。

歯周病と全身疾患-2

正しい知識を持ってご自身でのセルフケア、歯医者さんでのプロフェッショナルケアで歯周病を予防しましょう!