ページトップへ戻る

上下顎重度の叢生(乱杭歯)

治療前

上下顎ともに狭窄歯列で歯牙の萌出スペースが重度に不足している状態で、ブラッシングがしづらい、とのことで、叢生の改善を希望し来院。
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療前
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療前
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療前
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療前
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療前
 

治療中

上下ともに目立たないセラミックブラケットとコーティングワイヤーを装置に選択した。便宜抜歯のスペースを利用して前歯部の再配列をし、咬合の緊密化を図った。
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療中
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療中
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療中
 

治療後

治療期間は約2年、上下の叢生は改善され、上下歯牙の正中は一致し、患者さんにはとても喜んで頂けました。
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療後
20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae9
上下顎重度の叢生(乱杭歯)治療後