ページトップへ戻る

下の歯列の平面が波打っていて咀嚼が困難な方の治療症例

20代 女性
主訴  :食事でうまく噛みきれない
治療期間:12ヶ月

治療前

石井歯科 咬合ケース2治療前
石井歯科 咬合ケース2治療前
石井歯科 咬合ケース2治療前
下の歯列の平面が波打っていて上下の歯がうまく咬み合っていない状態でした。

治療中

石井歯科 咬合ケース2治療中
石井歯科 咬合ケース2治療中
石井歯科 咬合ケース2治療中
矯正治療により下顎咬合平面を平坦化し、上顎の平面と嵌合する状態に整えました。

治療後

石井歯科 咬合ケース2治療後

石井歯科 咬合ケース2治療後
石井歯科 咬合ケース2治療後
石井歯科 咬合ケース2治療後
上下の歯がしっかり咬み合う状態に改善され、咀嚼しやすい環境に改善できました。