ページトップへ戻る

咬み合わせが悪く顎関節症の方の治療症例

50代 女性
主訴  :咬み合わせが悪い、右側で噛めない
治療期間:8ヶ月

治療内容
咬み合わせが深く、顎が左側にずれていて顎関節症状を呈していました。
咬み合わせを改善させるため、スプリント治療を行い、奥歯の被せを再製して両側でしっかり噛めるように改善しました。

before
石井歯科 咬合ケース1治療前
ba-arrow
after
石井歯科 咬合ケース1治療後
before
石井歯科 咬合ケース1治療前
ba-arrow
after
石井歯科 咬合ケース1治療後
before
石井歯科 咬合ケース1治療前
ba-arrow
after
石井歯科 咬合ケース1治療後