ページトップへ戻る

上顎の入れ歯が不適合で咀嚼が不可能な方の治療症例

40代 男性
主訴  :上の入れ歯が落ちてくる、全く噛めない
治療期間:6ヶ月

治療前

石井歯科 インプラントケース3治療前

石井歯科 インプラントケース3治療前
石井歯科 インプラントケース3治療前
石井歯科 インプラントケース3治療前
石井歯科 インプラントケース3治療前
上顎は不適合な入れ歯を装着されていて、下顎は残っている全ての歯がぐらぐらの状態でした。

治療中

implant-case-3-d1
石井歯科 インプラントケース3治療前中
石井歯科 インプラントケース3治療前中
最終的な被せの位置を考慮して、状が6本、下顎6本のインプラントを埋入しました。

治療後

石井歯科 インプラントケース3治療後
石井歯科 インプラントケース3治療後
石井歯科 インプラントケース3治療後
上下ともにインプラントを支えの連結した固定式の被せを装着しました。
何でも食べれるようになったととても満足して頂けました。