ページトップへ戻る

歯周病及び咬み合わせの高さが合っていない方の治療症例

60代 女性
主訴  :上の前歯がどんどん前へ出てくるのを何とかしてほしい
治療期間:12ヶ月

治療内容
歯周病が進行していたため、まず歯周病の初期治療を行い、咬み合わせの高さを是正した後、
歯肉が健康である状態を確認して、矯正治療と補綴治療による被せにより適正な咬み合わせを構築しました。

before
石井歯科 審美歯科ケース3治療前
ba-arrow
after
石井歯科 審美歯科ケース3治療後
before
石井歯科 審美歯科ケース3治療前
ba-arrow
after
石井歯科 審美歯科ケース3治療後