ページトップへ戻る

上の前歯のブリッジが不適合で歯肉から出血している方の治療症例

30代 女性
主訴  :上の前歯のブリッジの変色及び歯肉からの出血
治療期間:10ヶ月

治療前

石井歯科 審美歯科ケース2治療前
石井歯科 審美歯科ケース2治療前
上の前歯のブリッジが不適合で、歯肉が発赤・腫脹していて、ブラッシングすると、出血する状態でした。

治療中

石井歯科 審美歯科ケース2治療中
石井歯科 審美歯科ケース2治療中
cosmetic-case-2-d3
左上1へインプラントを埋入することによりブリッジを回避し、単独での被せとすることにしました。

治療後

石井歯科 審美歯科ケース2治療後

石井歯科 審美歯科ケース2治療後
石井歯科 審美歯科ケース2治療後
石井歯科 審美歯科ケース2治療後
1歯ごとの被せにすることにより、歯間部の清掃ができ、メインテナンスしやすい環境とすることができました。
新部的にも良好な結果が得られました。