ページトップへ戻る

虫歯を予防するためには・・・

   歯磨きをして虫歯の原因菌(ミュータンス菌)を排除すること

   規則正しい食生活(糖質摂取コントロール)

   歯を強くすること(歯のカルシウム脱灰防止・再石灰化の促進) が欠かせません!!

                                                    

その中でも、歯を強くするために用いられるのがフッ化物です!!フッ化物を応用することで初期の虫歯を修復したり、歯を酸で溶けにくくします。

 

虫歯予防のフッ化物の応用は小児中心でしたが、成人から高齢期にかけてもフッ化物配合の歯磨き剤の使用などで、フッ化物をいかに長時間口の中に一定量確保するかが重要です。

 

最近、どの歯磨剤にもフッ化物は含まれていますが適正な使い方をしないと効果が激減してしまいます!!

歯磨き粉の適正量

フッ化物配合歯磨剤の効果的な使い方♪

 

   適正量を・・・・・・15歳以上は2㎝程度を

歯ブラシに乗せます

   頻回に・・・・・・・1日の使用回数が多いほど効果的

   少量の水で洗口・・・1回15ml以下(大さじ1)。できるだけフッ化物を口腔内に残す!

洗口の水の量

1.ブラッシング後、歯磨剤を吐き出す

  2.すすぎの水、約15ml(大さじ1)をはかる

                             ※ペットボトルキャップ約2杯分

うがい

3.約5秒間、1回、口をすすぐ

チェックアップスタンダード

☆少量洗口に適したフッ化ナトリウム配合歯磨剤

Check-Up standard

・低発泡性・低香味で少量の水での洗口が可能なソフトペースト

・フッ素の停留性を高めるカオチン化セルロース配合

・歯や歯肉に優しい低研磨性

 

是非お試し下さい♪その他にもご不明な点があればご相談下さい!!