ページトップへ戻る

50代の方の45%は根面う蝕があります。

 

根面う蝕とは・・・  
DSC_0030

歯の根元部分にできる虫歯のことです。歯肉は加齢とともに退縮します。それに加え歯周病があるとさらに根元の露出が進みます。

通常、歯はエナメル質という歯の表面を守る硬い層がありますが、歯肉が退縮して露出した部分は象牙質といってエナメル質よりも軟らかく虫歯になりやすく進行が早いです。

 

歯が残る高齢化時代には根面う蝕は重要な課題です!!そこで、大人の虫歯予防が大切です!!

 

☆食事の度に初期の虫歯はできています

 食事や飲料など糖分を摂るごとに虫歯菌は酸をつくり、その酸で歯からカルシウムなどのミネラルが溶け出します。これを脱灰といいます。

☆唾液の力で初期の虫歯は治っています

 通常は溶け出したミネラルは唾液の作用で再び歯に取り込まれます。これを再石灰化といいます。

☆脱灰と再石灰化のバランスが脱灰に傾くと虫歯になります。

 

脱灰と再石灰化のバランス

☆糖分を含む飲食物を頻回・長時間摂取

☆多量のプラークの付着              バランスが脱灰に傾き虫歯が発生

☆唾液分泌の低下

 

プラークの除去

☆規則正しい食生活                バランスが再石灰化に傾き虫歯予防

フッ化物配合歯磨剤やフッ化物洗口剤利用

 

 

フッ化物の応用で初期虫歯を修復したり歯を酸で溶けにくくします!!

そこで、根面が露出した口腔内におススメのう蝕予防歯磨きをご紹介します♪


17e4e257dd60df21fbf99f21bfbeefdc

☆虫蝕予防

 NaF(フッ化ナトリウム)         

950ppmF配合でエナメル質と象牙質の虫歯予防

 

☆コーティング成分

 PCA(ピロリドンカルボン酸)

 露出した象牙質表面のコラーゲンをコーティング

 さらにフッ素を長く留める

 

☆知覚過敏の症状を防ぐ

 KNO(硝酸カリウム)

 歯髄神経の興奮を鎮め、痛みの伝達を制御し知覚過敏の症状を防ぐ

 

☆歯肉炎・口臭予防

 殺菌成分 CPC(塩化セチルピリジニウム)

 浮遊菌を殺菌し、歯肉炎・口臭を防ぐ


※象牙質にもやさしい研磨剤無配合ジェルタイプ

※低発泡、低香味でブラッシング時間の延長ができ、少量洗口が可能

※高齢者にも見やすいクリアブルーのジェル

 

 価格¥850

 

 

是非お試し下さい♪

歯磨き剤やフッ化物配合ジェルは種類も様々なので、どれが自分に合っているのか分からない場合はお気軽にご相談下さい♪