ページトップへ戻る

第539回 エムドゲインとは

20160125110730-1
歯周病などによって破壊された骨の再生治療に使用される物としてエムドゲインゲルというものがあります。
エムドゲインゲルは歯周病によって溶けた骨を再生させるジェル状の薬です。

一般名称はブタ支配組織使用歯周組織再生用材料といい、歯が生えてくるときと同じ環境を作りだすことによって、再度骨を歯の周囲に再生させます。
主に重度な歯周病症例に使用していきます。
骨を再生させるスピードが速いため余分なものが入り込む前に骨を再製させることができる材料です。
20160125110730-2
図のような骨の吸収が垂直的に起こっている状態が適応といえます。部分的に骨の壁が残っている事が重要です。骨が水平的に全体に横に溶けている場合は骨を作ることが難しくなります。


使用方法は歯肉を切開し開き歯の表面を綺麗にします。
20160125110730-3
その後エムドゲインゲルを根の表面に塗布します。
必要に応じて人工骨を入れる場合もあります。



その後数カ月から一年程度の長期的に経過を見治癒していく過程を観察します。