ページトップへ戻る

第511回 洗口剤で虫歯・歯周病予防

20150819123454-2

以前は歯科医院へ行くきっかけは「歯が痛くなってから行く」「歯茎が腫れているから行く」といった方が多かったようですが、近年では予防のために定期的にメインテナンスに通うといった方も増えてきたように思います。
またご自宅でできる虫歯予防や、歯周病予防もさまざまな商品(歯磨き粉や洗口剤)が増えてきました。
その中でも容易に使用していただけるのがコンクールFです。
ご使用方法
水約25ml~50mlにコンクールFを5~10滴を滴下しよくかき混ぜます。
口に含み、口腔内全体にいきわたらすように、しっかりブクブクして吐き出します。
これを1日数回します。

ブラッシング後や就寝前の使用がおすすめです。

*コンクールFの特徴*
1.高い殺菌力
お口の中での殺菌持続時間が長いCHG(グルコン酸クロルヘキシジン)配合で歯周病菌や虫歯菌などの細菌を殺菌、増殖を抑制し歯周病や虫歯を防ぎます。
また殺菌作用があるため、口臭も防ぎます。
就寝前の洗口で朝起きたときの口腔内のネバつきを抑えることができます。
殺菌効果は約7時間~12時間なので朝のブラッシングから時間があいても効果は続きます。

2.お口に優しい
マウスウォッシュ特有のピリピリとした辛さはありません。
マイルドな使い心地でお口への過度な刺激がありません。
私も使用しましたが、後味がスッキリするミント味で爽快感がありました。
使用していただいた患者様も味がとてもマイルドで使いやすいとのことでした。

3.濃縮タイプ
お水で薄めて使用するタイプなので何回も使用でき、経済的です。

4.炎症抑制力
グリチルリチン酸アンモニウム(消炎剤)が歯茎の炎症を抑制します。
液体なので口腔内のすみずみにまでいきわたり、口腔内全体の炎症を抑制することができます。

虫歯や歯周病が気になる方や口臭やお口の中のネバつきが気になる方におすすめです。矯正治療をしている方は清掃も難しく、虫歯や歯周病にもなりやすくなります。また唾液の流れが悪くなるため、口腔内のネバつきも強くなりやすいため、コンクールFでの洗口は効果的です。
また辛さやピリピリとした味が苦手なかたでも、簡単に使用していただけると思います。

ジェルコートFやジェルコートIPとの併用がおすすめです。
20150819123454-3
日々のブラッシグにプラスでコンクールFでの洗口で虫歯や歯周病をしっかり予防しましょう。