ページトップへ戻る

コルチコトミーとは、矯正の治療期間を短縮させるために行われる方法でスピード矯正の一種です。促進矯正法ともよばれます。

外科処置を行い劇的な治療期間の短縮が可能になります。コルチコトミーを行えば通常は約2年かかる矯正治療を約12カ月短縮できます!!成人の方が対象です。

方法は歯を支えている顎の一番硬い骨(皮質骨)を一部除去し、直接歯を支えている内側の柔らかい骨(海綿骨)に器具で切り込みを入れ歯が動きやすい条件を作ります。

外科処置になるので約1時間~1時間半かかります。静脈内鎮静法をかけて行うためほぼ眠った状態なので恐怖心の強い方でも安心して治療を行えます。
20150624115739-1
これに矯正装置による外部からの力を加える事と、自然治癒力の作用を利用して歯を動かします。
20150624115739-2
この写真の方は、終了までに約1年半かかりました!!

スピード矯正は様々な理由で選択される方がいらっしゃいます。矯正したいが、1年後に留学する、引越しの予定がある、結婚式があるなど・・・

矯正したいけど期間が理由で諦めてしまわれる方にお勧めです!!コルチコトミーの他にもインプラントアンカーを併用する方法もありますので、期間が理由でお悩みの方はお気軽にご相談下さい♪    
20150624115739-3