ページトップへ戻る

第494回 骨隆起とは②

20150522100407-1
③歯茎にできる歯槽隆起
歯槽隆起は歯を支えている歯茎がコブのように盛り上がっている状態です。歯に沿ってボコボコと盛り上がっていて、上下両方にできます。噛む力が歯を支えている骨に集中し、骨隆起ができます。通常切除する必要はありません。しかし歯槽隆起がある方は、歯がいつも揺さぶられるため歯周病が悪化しやすい傾向にあります。



日常生活に支障がなければ決して病気ではないので大丈夫です。

日中はもちろん就寝時に、唇を閉じた状態で上下の奥歯間の隙間が1mm以上開くように力を抜いてください。ない方には骨隆起の発生予防を、出来てしまった方には骨隆起の現状維持や増加予防に繋がります。