ページトップへ戻る

20140723181257-1
今回は、抜歯で腫れるケースについてご紹介します!!今回も石井歯科のスタッフが実際に体験しました!!
20140723181257-2
抜歯した部位は、右上の親しらずです。
20140723181257-3
歯の頭が一部出ていますが、レントゲンを撮ると斜めに埋まっている状態でした。
下の親知らずを抜くよりも、上の親知らずを抜くほうが視界も悪く器具も入りにくいため難しいそうです。

埋まっている親知らずを抜く場合は、まず歯ぐきを切って開きます。
斜めに埋まっている場合、手前の歯がひっかかって抜けないので歯を削って分割してから抜いていきます。