ページトップへ戻る

第419回 キレイな発音と歯

唇や舌は正しい発音で話すためにも大事なものです。

同じように歯も私たちがしゃべる時手助けをしてくれています。

歯が無くなると上手にしゃべる事ができなくなるんですよ・・・!

例えば上の前歯が抜けるとサ行、奥歯が抜けるとハ行ラ行が発音しにくくなってしまいます!


 他には食べ物を噛むことで正しい発音で話すことに繋がっています。

食べ物を良く噛むとたくさん唾液が出ますよね?この唾液は発音をなめらかにしてくれる働きがあります。

また口の周りの筋肉もよく働いてキレイな正しい発音になるのです。

さらに歯が丈夫だとしっかり噛んで噛み砕くことができ、そうすると体の中でしっかり消化され栄養も十分とれて健康にも良いです♪

 小さいうちから健康な歯を保つようにお父さん、お母さんも心がけてあげて下さいね!

20130831101740-1