ページトップへ戻る

第408回 全顎的な治療②

20130311162306-1
この患者様が初めて来院されたのは2011年10月です!!
約1年半前でした。

その時のお口の状態は・・・このような感じでした!!
20130311162306-2
一番気になるのは咬み合わせです!!現在と比べると下の歯の見え方がずいぶん違いますね。
20130311162306-3

顎のズレもあります!!奥歯が無いのと被せが原因です。

奥歯を多数治療されていて被せ物が入っていたり、虫歯や歯周病で奥歯を失ってしまった方は咬み合わせの状態が悪くなっている場合がとても多いです!

咬み合わせが崩れてしまうと1本の歯の治療だけでは改善が難しく、しっかり噛めて長く歯をもたせるためには全体的な治療が必要な場合が多いです!!

『気になるところだけ治療をしてほしい!!』と来院される方も多いですが、10年・20年先もおいしく食事をするために長い目で見てお口全体の事を知って、考えてみるのも良いと思います♪♪

全体的な治療になると、期間がかかってしまうことも多いですが、どこかで悪くなってしまうのを食い止めてあげる必要があります!!

この患者様は長い治療期間も根気強く来院して下さり、最後はかみ合わせと見た目も満足して頂き私たちスタッフもとても嬉しかったです♪

このような方が一人でも増えてくれるようお手伝いできればいいなぁ~っと思っております♪

お口の状態にお悩みの方は是非ご相談を(o)