ページトップへ戻る

20121225102432-1
上唇小帯異常

上唇を持ち上げると真ん中にあるヒダを上唇小帯といいます。
この位置に異常があると問題が生じます。
・上唇の運動障害
・ブラッシング障害(ブラシが当たりやすく痛みを生じる)
・正中離開(真ん中の歯の間に隙間ができる)


処置は、局所麻酔で切開・縫合またはレーザーで焼くだけです!!


その他にも、舌を上に持ち上げると真ん中にあるヒダを舌小帯と呼びますが、この位置に問題がある場合もあります。

舌小帯に異常があると・・・
・舌の運動障害
・摂食障害
・言語障害   


が起こります!!



処置の時期には様々な意見がありますので、気になられる方は是非ご相談を☆