ページトップへ戻る

第396回 肩凝りの原因は??

国民の「身体の悩み」の多くは「肩こり」です。
多くは姿勢の悪さや運動不足と考えられていますが、最近では無意識に上下の歯を接触させてしまうクセも原因の一つとなっています。

“歯を接触させるクセ”というのは、歯ぎしりや歯を食いしばることとは違って、無意識に上下の歯を軽く接触させていることだそうです。
人間の上下の歯は会話のときや食べ物を噛む場合のみ接触し、通常は離れているものだそうです。
長時間歯を接触させていると、顎関節に負担がかかり周りの咬筋も緊張状態になっていきます。それを補おうと、首から胸の筋肉や肩の周りの筋肉にも力が加わり、肩こりを感じるようになります。

解消のポイントは口内をリラックスさせること★
何かに集中している時に無意識で歯を接触させていることが多いため、“意識的に“歯を接触させないようにしてみましょう!そうすると口の中がリラックスでき、首や肩の緊張も和らいで肩こりの解消に繋がるみたいです♪


20121105184221-1