ページトップへ戻る

第389回 正しい歯磨きをしよう!

20120807114241-1
噛み合わせのずれや合わない詰め物、不適切な歯磨きなど、色んな原因によって歯と歯茎の境目がくさびを打ったようにえぐれてくぼみができてしまう、これを楔状欠損(くさびじょうけっそん)と言います。
特に多い原因は、歯ブラシをわし掴みで持って横にゴシゴシと歯を磨いていることです。
みなさんは力いっぱい歯を磨いていませんか?

誤った磨き方を毎日していると、磨き残しが歯周病や虫歯の原因になったりします。

また、同じところがどんどん磨り減って、歯の表面のエナメル質が削り取られ、そのうちに象牙質の表面が見えてきます。こうなってしまうと、水にしみる症状が出てきます。

このようなことを防ぐためにも、正しいブラッシングはとても大切なのです!!

気になる方はお気軽にご相談ください♪
実践しながら、正しいブラッシングをお教えします(^O^)/