ページトップへ戻る

最近、様々なマウスウォッシュが売られるようになってきました。
皆さんはこのマウスウォッシュを効果的に使われていますか?

お口の中には様々な細菌がいます。
日中は自浄作用といって唾液や唇の動きで洗い流す作用があるのですが、夜になるとこの自浄作用が低下してしまうのです。

特に、寝ている間は唾液の分泌量が減少するため、口の中の細菌が増えやすい状態になります。

一日の口腔内細菌数の変化 (図↓
20120406153251-1
※唾液分泌などの影響で食後は細菌数が減少します。


この事からも、殺菌作用のあるマウスウォッシュは就寝前が効果的といえるでしょう。

ただ、どんなに優れたマウスウォッシュもバイオフィルムという細菌の膜がある限り深部には届かないものです。
歯磨きが不十分のままマウスウォッシュを使用しても効果が十分に得られないということです。

しっかり歯磨きや歯科医院で行うPMTCでバイオフィルムを取り除き予防として使うのがおすすめです。

当医院にも置いてあるコンクールはクロルヘキシジンは優れた殺菌作用と、局所にとどまりその効果を長時間にわたって放出する能力の高い洗口剤です。
この洗口剤は歯周病の方におすすめです。

その他、市販で売られているものもありますが殺菌力が前者よりも低くなります。
ただ、ミントなどの清涼感があるものが多いので口臭予防や、歯磨きとの併用で初期の歯肉炎を予防する事ができます。

マウスウォッシュにも様々な効果があるので皆さんもぜひ有効活用してみて下さい!