ページトップへ戻る

第353回 ビタミンCのパワー

ビタミンCは私たちの生活において、さまざまな局面で重要な役割を果たしています。


ビタミンCが不足してしまうと、色々な症状が出てきます。

1.出血しやすくなる
2.風邪をひきやすくなる
3.お口の中の症状
  ■歯肉の腫れ
  ■歯肉の出血
  ■歯周病
4.関節痛・骨が弱くなる
5.老化現象がすすむ
6.すぐアザができる
7.疲労感が増す



ビタミンが不足しやすいのは・・・

●アルコールの多飲
●喫煙
●妊婦および授乳期
●ストレス
●薬剤(鎮痛剤・抑うつ剤・経口避妊薬・ステロイド)

などです。
20110606171409-2
どんな食べ物にビタミンCが多く含まれているかというと、やはり果物や野菜です。

レモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類のほか、柿、アセロラ、キウイフルーツ、トマトはビタミンCの含有量が非常に多いです。その他にビタミンC が多く含まれる食品としては、グァバ、パパイヤ、ブロッコリー、芽キャベツ、ブラックベー、イチゴ、カリフラワー、ホウレンソウ、マスクメロン、ブルーベリー、パセリ、ジャガイモ、サツマイモなどがあります。


ただ、ビタミンCは料理の過程で壊れやすいのが欠点です。