ページトップへ戻る

第333回 ステインって何??

◎ステインとは・・・

ステインとは、歯の表面の着色、汚れを意味しています。食事をしたり、喫煙をしたりするたべに必ず付着していくものですが、お手入れで取り除くことができるものを差しています。

食後の歯磨きで取り除くことができるものの、日々、食べ物を口にしたり、紅茶やコーヒーなどを飲むたびに少しずつ付いていくため、磨かないときや、磨き残しが積み重なってステインになります。

ステインオフの目的は、日常の喫煙や食事による歯の黄ばみやくすみを取り、白い歯でいることです。ただし、歯は年齢とともに変色し、黄ばんでいくので、年齢に応じた白さを維持することを目的にしましょう。

また歯の黄ばみやくすみの原因はステインだけではありません。

次の3つのタイプがあります。
1.ステインタバコのヤニや食物の色素による着色
2.テトラサイクリン系因子妊娠時の抗生物質摂取による生まれながらの状態
3.歯科材料歯科治療でさし歯などに使用した素材の変色


ステインが付いているかどうかは、目に見える色で表れるよりも先に、歯のツルツル感が失われていることでわかります。ツルツルの理想的な歯の状況を知るためにも、一度はプロによるケアを体験してみて下さい☆


20101013112443-1