ページトップへ戻る

●よく噛んで食べることのメリット

毎日3度の食事は私たちにとって欠かせないです。

食事は大切な時間ですが、忙しいとつい急いで食べてしまいます。

生活習慣の変化などもあり、現代において食事における噛む回数が、昔に比べ激減しているといわれています。

c478b1a6dedb96603a486610161ab963

●一口の食事で噛む回数はどのくらいが望ましい?

一口30を目標にしてください。ただ、数えるのは大変で食事の間中数えていることはできません。食事の始めだけでも数えてみたりして意識してみるといいと思います。

 


gatag-000057421

●「よく噛んで食べる」とどのような効果が得られるの?

²  顎の発育を促したり、味覚を発達させる。

²  唾液の分泌を促し消化を助ける。

²  むし歯や歯周病を予防する。

²  脳を活性化し認知症を予防する。

²  肥満を防止する

²  小顔効果

ガン予防・・・などがあります。

●歯を強くする食べ物

カルシウム、ビタミンA、ビタミンCを含む食品は歯を強くしてくれる食品です。

魚介類や海藻類、牛乳などの乳製品はカルシウムを多く含み、シイタケなどのビタミンDを多く含む食品は、カルシウムの吸収を助けてくれます。

 

・魚介類:干し海老、煮干、いわし、いかなご、わかさぎ

 

・海藻類:ヒジキ、わかめ、昆布、海苔など

 

・乳製品:パルメザンチーズ、プロセスチーズ、カマンベールチーズ

       無糖ヨーグルト

  ・ビタミンAを含む食品:にんじん、パセリ、海苔、わかめなどビタミンA

は歯のエナメル質を強化します。

・ビタミンCを含む食品:焼きのり、パセリ、ピーマン、ケールなど

               ビタミンCは歯の象牙質の形成を支えます。

2272
3207
3
なんでもしっかり噛むことは強い体作り、そして健康維持に欠かせないことです。

また、よく噛まなければ飲み込めないような食材を取り入れたり、食材を少し大き目に切ったり、火の通し方を変えるなど調理法を工夫してみるのもいいと思います。