ページトップへ戻る

ドライマウスの方に

唾液分泌量が低下して唾液の質に異常を来し、のどが渇いたり口のなかが乾燥し、痛みや不快感が生じることをドライマウスといいます。

薬剤の副作用、糖尿病や更年期障害、腎不全、口腔周囲の筋力の低下、ストレスなど複合的な要因で発症するといわれています。

 

対処法としては

・水分を多くとる

・うがいを多くする

・薬の副作用で起こっているなら薬の量を減らす

・唾液腺マッサージ

などがあります。

その他にも乾燥を防ぐ口腔内潤滑補助剤というものがあります。

減少した唾液を補い、口腔乾燥状況を軽減することを目的としています。

唾液の成分を模した添加物を使用しジェルやマウスウォッシュのものがあります。

 

医院ではオーラルピースという商品のサンプルも用意しています。

sub_img01
sub_img02

オーラルピースはネオナイシンという天然由来口腔ケア用製材配合、天然由来の可食成分で作られているので、飲み込んでも安心な製品になります。

低刺激、アルコールフリーであり乳幼児からお年寄りまで使用可能です。

 

ジェルタイプのものは通常の歯磨き粉として同じように使用できます。

保湿ジェルのみとして使用するのであれば清潔な指やスポンジにこのように適量とり口腔内にまんべんなく塗布します。
DSC_0008

歯みがきできない場合や外出時などはスプレータイプの方が手軽に使用できるので用途に合わせて商品を選びましょう。