ページトップへ戻る

エナメル質を強化させるには

エナメル質とは、歯の頭の部分を覆っている白い体の中で一番硬い部分です。

エナメル質の96%は無機質でヒドロキシアパタイトという成分で構成されており、カルシウムやリン酸を主成分にしています。エナメル質そのものには神経がなく虫歯になっても痛みはありませんが、その下の象牙質には神経があるので、虫歯が深くなりそこまで達すると痛みがでてきます。

虫歯になりにくくする方法としてエナメル質を強化させる方法があります。エナメル質は食事のたびに成分が溶け出しこれを脱灰と言います。しかし私たちは唾液で酸性に傾いた口腔内を中和し、エナメル質の表層を再石灰化させ元に戻します。再石灰化するとき唾液の中のカルシウムやリン酸を取り込みながら元にもどすのですが、この時フッ素が加わるとより強いエナメル質の構造になります。それにより虫歯を20%~50%も予防できるといわれています!

フッ素は現在ほとんどの歯磨き粉に入っていますが、当医院でも色々な歯磨き粉やジェル、子ども用のもの等を置いています。

o0480048914134637710

■チェックアップスタンダード

■ジェルコート

o0480032014134637726

■チェックアップkodomo

■チェックアップジェル

その他に「カルシウム」「リン」といった栄養素はエナメル質を再生し強く保つのに必要な栄養素なので、意識して摂取すると良いです。

カルシウムやリンは唾液に含まれる成分なのですが、意識してカルシウムやリンを摂取することにより唾液の働きを向上させることができます。

●カルシウムを多く含む食べ物・・・牛乳・チーズ・ヨーグルト・いわし・ちりめんじゃこ・豆腐・高野豆腐・こまつな・干しひじき・ごま etc…

●リンを多く含む食べ物・・・しらす干し・卵(卵黄)・ししゃも・桜えび・ハム(ロース/ボンレス)・豚レバー・車エビ・するめ・高野豆腐 etc…

o0480037814134638965

また食品以外で、カルシウム、リンの成分が多く含まれている用品もあります!

MIペースト

ブラッシングの後に、MIペーストを歯ブラシや麺棒で歯面全体に塗布します。

3分間は唾液も吐き出さずにそのままにし、その後唾液を軽く吐き出し、なるべく30分間は飲食を行わないで下さい。

30分後に少量の水でうがいをして終わりです。

※注意 牛乳由来成分が含まれているので牛乳や乳製品に対してアレルギーを持つ方は絶対に使用しないでください。


用品について質問などございましたらお気軽に受付や衛生士にお問い合わせくださいね!