ページトップへ戻る

第218回 アメリカ研修②(オーランド)

寒いボストンから暖かいフロリダ半島に位置する”オーランド”へ移動しました。オーランドと言えば、”ディズニーワールド”を想像される方が多いのではないでしょうか?
リゾート地として有名で、ビジネスで訪れるのは少しもったいない場所と言えるかもしれません。この地域には、ビジネスホテルは皆無に等しく、車で家族で来て、長期滞在できるコテージタイプのヴィラが大半という特殊な場所です。

オーランドでは、「IAO & AGpO Annual meeting」という4日間開催の国際学会に参加してきました。IAOとはInternatinal Association for Orthodontics の略で、AGpOはAcademy of GP Orthodonticsの略です。一言で言うと、矯正医と一般開業医とがコラボして講演をし、お互いの知識・情報を共有し合うという興味深い内容の学会でした。会場は、巨大なリゾートホテル(Gaylord Palms Resort)に併設してあるコンベンションセンターでの開催でした。

そんな中、我らがM先生は、招待スピーカーとして約6時間もの講演をこなされ、注目度の高さを感じずにはいられませんでした。10を超える会場では、毎日朝8時から夕方までさまざまなテーマ(TAD、TMJ、審美、Laser等)による講演、活発なディスカッションが行われました。また、デンタルショーも併設されていて、アメリカ発信の情報を直に感じ、非常に有意義な一日でした。
一言では語りつくせないさまざまな出会い、ハプニングもありましたが、その後次の訪問地(セントルイス)へと移動しました。(続く・・・)
6103
11-15
1373
2232
3176
4156
5136
9-14
7108
8-18
12-13
15-13