ページトップへ戻る

先週の一週間は、私が不在のことが多く、変則的な診療スケジュールだったため、患者さんには多大なご迷惑をおかけしたことと思います。本当に申し訳ありません。昨日から通常診療を行っています。

その一方、外部的には、新たな取り組みや高名な歯科医との出会いや密度の濃い体育会系の合宿のようなセミナーに参加し、多くの人との新しい出会いがあった。また、単なる知人という関係から友人関係に発展する人脈が築けたことで、本当に有意義な時間をともにできたと思っています。

中でも東京での4日間のセミナーは、朝8;30スタート、夜も7時8時は当たり前で、主に歯周病に関し、基本的知識・スキルの確認を、学問に乗っ取って、徹底的に実習で叩き込まれました。

反復学習から得られることは非常に多いです。豚の顎骨を使用した実習も繰り返し行われました。講師による難症例のライブオペから得ることも多く、活発なディスカッションも夜な夜な続き、”ぺリオ漬け”の日々でした。

全日程が20日間を超えるこのコースが終了する頃(約半年後)には、私の歯科臨床は、一段ステップアップしていることでしょう。

また、共に学ぶ歯科医との交流から得られることも多く、毎回行われ懇親会も凝っていて、歯科界の裏事情も聞け、楽しいひと時です。

意識の高い歯科医とともに歯科臨床にどっぷり漬かっている時が、最も充実していると感じます。
3-122
4-120
5-115
1-138
2173
今週末は、母校(徳島大学歯学部)で半日講演してきます。幹事のY先生宜しくお願いします。しっかり準備して、”楽しくためになる講演”になればと思っています。

もちろん留守の間頑張ってくれている勤務医のドクター、そしてスタッフへは、感謝!感謝!です。