ページトップへ戻る

第142回 外科手技習得のハンズオンの案内

私たち開業歯科医が日常臨床で行う外科処置には、知識もさることながらさまざまな手技が要求されます。
今回、「歯科領域で扱う各種外科手技の習得」という内容の一日実習コースを企画しました。
実習用模型や豚顎を使用して、今一度、自身の外科スキルの確認をして頂くとともに、歯周外科やインプラント外科のバリエーションについても知って頂ければと思っています。
ODC(Okayama Dentists Club)主催ですが、ゲストの参加も受け付けています。近々ですが、ご興味のある方や、参加希望の方は、当方(石井歯科クリニック(担当:岩野)までご連絡下さい。
TEL:(086)272-7544又はメール(info@dental-ishii.com)で受け付けています。

         記

  日時:8月4日(日)10:00~16:30
  場所:玉井歯科商店 岡山支店 岡山市北区大元上町12-19
                TEL:086-244-3429
  内容:「歯科領域で扱う各種外科手技の習得」
     (外科の基本~難抜歯~歯周外科~インプラント外科{各種GBR}まで)
  講師:石井歯科クリニック 石井彰夫
  参加費:25,000円(ゲスト)
       ※昼食、模型、豚顎、資料代含む、参加費は当日徴収します
  主催:ODC(Okayama Dentists Club)

  協賛:(株)モリタ、(株)アストラテック、(株)白水貿易
  スケジュール:
    (午前)・包括臨床の診査・診断・治療計画のポイント(講義)
        ・基本外科手技「切開・剥離・縫合」(講義)
        ・難抜歯、下顎孔伝達麻酔のポイント(講義)
        ・基本外科手技「縫合」(スポンジ実習)
        ・インプラント埋入(模型実習)  
    (午後)・成長因子を用いた組織再生、濃縮フィブリンの活用法、
         採血(デモ{時間があれば実習})
        ・減張切開、CTG、FGG、ロールフラップテクニック(豚顎実習)
        ・インプラント埋入「標準、抜歯即時」(豚顎実習)
        ・GBR{インプラント同時埋入、メンブレンテクニック}(豚顎実習)
        ・スプリットクレスト(模型・ピエゾ実習)
        ・レイマスブロックグラフト(模型・ピエゾ実習)
  持参品: 1)筆記用具
       2)サインペン
       3)エキスプローラー3A(Hu-Friedy 3A,または他でもOK)
       4)ポケット・プローブ(Hu-Friedy PCP-11,または他でもOK)
       5)キュレット #5/6, #11/12, #13/14(グレーシータイプ)など
         普段ご使用のもの

       6)外科器具セット一式
         ①持針器
         ②骨膜剥離子
         ③チゼル(Ochsenbein-4)・・両頭チゼル
         ④歯肉ピンセット(アドソンブラウン)
         ⑤骨ヤスリ(シュルーガーNo9/10
         ⑥歯肉バサミ
         ⑦縫合糸切用はさみ
         ⑧メスホルダー(できれば2本)
         ⑨替刃メス(No.15又は15cとNo.12又は12d)を各3~5枚
         ⑩糸付き縫合針(5-0)3~4本
         ⑪グローブ(ご自身のサイズに合ったものを3~5枚)
         ⑫ウェットティッシュ
         ⑬残根柑子(先が小ぶりのもの)
         

        ※ガウンは当方にて用意します。

        ※替刃メス、縫合針については、若干余分に用意しておいてください。
        ※外科器具については、Flap curettageができる一式があれば、
         上記のもの全てがなくても結構です。

         また、使い慣れた愛用品等もご持参頂き、参加者へご紹介して頂くと
         助かります。

       ※不明な点については、「石井歯科クリニック」の石井
        (E-mail:info@dental-ishii.com)まで何なりと問い合わせ下さい。