ページトップへ戻る

一般歯科診療をされている歯科医を対象とした「コンポジットレジン充填実習セミナー」をODC(Okayama Dentists Club)主催で企画しました。

とても有益なセミナーと思われますので、ゲスト(非会員)の皆様にもご案内させて頂きます。興味のある方は、ご連絡頂ければと思います。

2010年に奈良県ご開業、大阪SJCD会長の松川敏久先生をODCでお招きし、CRについてご講義いただきました。今回はその続編として、「CR充填の“ハンズオン”を」ということで、松川歯科の「岩田淳先生」をお招きし、実習を執り行うこととなりました。

「岩田先生」は、本多正明先生(大阪SJCD最高顧問)主催の勉強会、“古希の会”でも、「CRにおいては岩田先生の右に出る者はいない」と皆に認められており、一流の技術を持たれた先生です。明日からの臨床に役立つこと間違いなしです。また、QDT7月号(クインテッセンス出版)に、岩田先生の症例およびインタビューが掲載されておりますので、ぜひご一読ください。

なお、準備できる実習用模型に限りがあることから、定員になり次第、締め切らせて頂くことは予めご了承ください。

日時:2012年930日(日) 10:00~16:30

講師:岩田 淳先生(奈良県 松川歯科勤務)→略歴は下記を参照下さい

場所:第一セントラルビル1号館5(岡山市北区本町6番36号 TEL:086-231-7724 http://www.maruta-g.jp/conference.html)
内容:「コンポジットレジン充填 実践編」→詳細は下記の抄録をご覧下さい
費用:35,000円(ゲスト)
定員:15名
主催:ODC(Okayama Dentists Club)
申し込み、問い合わせ:1)ODC事務局(担当:北原) E-mail:hiroyuki.dental@gmail.com
               2)石井歯科クリニック E-mail:info@dental-ishii.com

 ※申込受付は、上記1)又は2)へのメールのみになります。「9月30日のCR充填ハンズオン希望」であることと
   氏名、歯科医院名(又は勤務先)、連絡先(電話)を送信下さい。持参品などの詳細は、追ってご連絡致します

申込期限:2012年8月31日(金)→定員に達しましたら、期限内でも受付を終了します
  ※持参品については、参加者の先生に後日連絡いたします。

<講師略歴>
岩田 淳先生
2005年 鹿児島大学歯学部卒業
2005年 大阪大学歯学部大学院第一補綴学講座入局
2009年 大阪大学歯学部大学院第一補綴学講座卒業(歯学博士)
2010年 松川歯科医院勤務
所属 大阪SJCD会員、古希の会(本多正明先生主宰)会員Amorphous会員

<抄録>
近年、歯科治療における審美性への要求が高くなり、補綴・修復治療のマテリアル、テクニックが数多く開発されるようになりました。そのなかでも特に、MIの観点からコンポジットレジン修復治療の関心が高まり、さまざまなコンポジットレジンやボンディングシステム、充填器具や研磨システムなどが開発、販売されています。
コンポジットレジン修復は日常臨床において最も頻度の多い治療の一つですが、窩洞形成から研磨に至る一連の治療を一度に行う必要があり、術者のテクニックや集中力を非常に要求される治療方法であるといえます。しかし適切な充填テクニックや充填器具を選択することによってその治療ストレスを軽減できると思われます。
今回は実習を通して、明日からの臨床でコンポジットレジン修復が楽しくなるようなテクニックを習得していただきたいと思います。

<内容>
講義:歯科治療におけるCR修復治療の位置付け

実習:上顎中切歯 4級修復、上顎第一大臼歯 1級修復(模型、レジンは、主催者側で用意します)