ページトップへ戻る

第125回 歯周外科ハンズオン(豚顎使用)セミナーの案内

私が所属しています学術に重きをおいた歯科医のスタディーグループ(ODC)主催で、豚顎を使用した歯周外科のハンズオンを企画しました。

京都市開業の歯周病専門医・指導医であるご高名な牧草一人先生によるソフトティッシュへのアプローチ法、テクニックを余すことなく習得できる1 dayとなっています。奮ってご参加頂ければと思います。定員になり次第締め切りますことはご了承ください。

日時:11月23(水)  10:00~16:30
内容:「各種フラップマネージメントを習得しよう!」(豚顎使用)
      ~再生療法、歯周形成外科を中心に~

講師:牧草一人先生(京都市牧草歯科医院院長、日本歯周病学会専門医・指導医)
    講師略歴については後述しています

場所:(株)東美屋歯科商店 岡山支店 岡山市中区清水1-6-16 TEL:086(271)6868
参加費:48,000円(当日徴収します)
       ※昼食、材料等を含みます
       ※持参品(インストュルメント類)については申し込み頂いた方へ
後日連絡します
参加対象:歯科医
定員:20
主催:ODC(Okayama Dentists Club)
申し込み・問い合わせ先:ODC事務局(難波まで) TEL:086(271)6868

牧草 一人(まきぐさ かずと)Makigusa Kazuto
1)学歴・職歴、学会活動、著書・訳書・論文等
1960年6月3日 京都市に生まれる
1987年 大阪歯科大学卒業
1990年 大阪歯科大学歯周病科 専門教育課程修了
1991年 京都府京田辺市にて開業
1995年 大阪歯科大学大学院歯学研究科 博士課程専攻
1999年 歯科医師卒後研修指導医
2001年 京都府社会保険支払基金 審査委員
      博士(歯学)下付 論文名:ニホンザル下顎骨骨膜の微細血管構築
2002年 特定非営利活動法人日本歯周病学会認定 歯周病専門医 707号
      大阪歯科大学解剖学講座 講師(非常勤)
2003年 BIOMET 3iジャパンメンター
2008年 BIOMET 3iグローバルメンター
      ザ・クインテッセンス 査読編集委員
2009年 歯周病・インプラント治療研修会(JIPI)主宰
2010年 特定非営利活動法人日本歯周病学会認定 指導医 261号
      大阪歯科大学大学院 講師(解剖学)
      大阪歯科大学 臨床講師
      特定非営利活動法人日本歯周病学会認定研修施設指定(牧草歯科医院)
2)代表的な著書・訳書・論文等
 ・2010年の歯科臨床 19トレンド:クインテッセンス出版
 ・再生療法のテクニックと長期経過:ヒョーロンパブリッシャーズ
 ・Histologic comparison of biologic width around teeth versus implants: The
  effect on bone preservation. Kazuto Makigusa, JIRD, 2009;1(1)
 ・ニホンザル下顎骨骨膜の微細血管構築,牧草一人、戸田伊紀、諏訪文彦,日歯周誌,2001;43(3)
 ・オーバートリートメントとアンダートリートメントの境界とは?,ザ・クインテッセンス,
2010;29(2) 
 ・フラップマネージメントにおける間違いのない術式選択,ザ・クインテッセンス,2009;27(7)