ページトップへ戻る

第119回 最近の私のスケジュールは・・・

ほとんど仕事の話しか書かないのですが、たまには、公私織り交ぜて、ブログっぽく書いてみましょう!

今週は、火、水、木と東京にいました。いつもお世話になっているM教授から最新の舌側矯正のノウハウをご教示してもらいました。矯正界の旬の情報にも友人から触れることができました。

セミナーは、一週間前にオープンしたばかりのクリニックに併設されているセミナールームで行われました。

最新・最強と呼ばれている機種の歯科用CTをはじめ、完全個室の全診療台にマイクロスコープが設置されていて、カウンセリングルームも2部屋あり、現存する最良の医療機器が全て揃った本当に羨ましいクリニックでした。

院長は学術誌に頻繁に登場するバイタリティーあるれる人格者で、本当に良い刺激をもらいました。今後とも宜しくお願い致します。

また、水曜日の夜は、最近懇意にして頂いている日本最大の歯科のスタディーグループの理事の方々との情報交換の場もありました。
2-132
589
663
3124
4101
1264
ちなみに今日は、診療後、ジムでハードにリフレッシュ、その後デスクワークの予定です。歯科の総合学術誌”クインテッセンス”のコラムの依頼原稿を書かなければいけません。

金、土は平常診療と平行して多種多様なオペが何件か組み込まれています。また明日の土曜日の診療後、私が主幹の「ODC(Okayama dentists club)」というスタディーグループの例会に参加します。

2009年度は、会員が30名を超え、県内はもとより滋賀県や福山、広島からの新規入会もあり、実習中心のより充実した取り組みを行っていきたいと考えています。

定例のODCスタッフミーティングの開催も決定し、会員スタッフ相互の交流の場も広がりを見せようとしています。本当に今後の展開が楽しみです。

来週は火曜日にリカバリーケースで、上下全顎的な大きなオペが控えています。3~4時間はかかるでしょう。高齢であることも含め、周到な準備、イメージトレーニングをして臨みます。

木曜日は、出張オペが2件(県北部)あります。金曜から土、日と補綴、歯周関連の少人数のセミナー参加のため東京に行きます。濃い面々と会ってきます。

ところで、最近でもないのですが、当クリニックのオペの見学希望者が本当に増えてきました。大学の外科の先生や、病院勤めのドクターが多いのですが、特に敷居は設けていませんので、ご希望の方は、ご一報頂ければと思います。

いかにも外科というケースから、非常に繊細なオペまで幅広く行っています。不定期ですが、AOO(骨補填剤を併用したコルチコトミー)などの外科矯正も行っています。全てのオペの執刀は、私が責任を持って行っています。

プライベートに関しては、なかなか時間がとれないのですが、最近時々カメラをいじっています。細かい作業をするのが性分なのかもしれませんね。撮ることより、メカ的なことに興味があります。

そういえば、今日、寿退社した元スタッフが遊びに来てくれました。遠方の県に在住なのですが、退職した後もこのように近況報告に訪れてくれるのは、本当に懐かしく、うれしい限りです。

とりとめのない、徒然な話になってしまいました。忙しいながらも、充実した日々を送っています。

私の場合、目標やビジョンは事あるごとに周りの人に語りますが、その先にある”大きな夢”については、心の奥底にしまっています。開業数年で医院の方針転換をした時に抱いた”大きな夢”は、今も変わっていません。

周囲の友人、そしてもちろんスタッフに助けられながら、その夢に、少しずつですが近づいているという実感が湧いてきました。