ページトップへ戻る

第106回 ”日本国際歯科大会”がいよいよ始まります!

10月8日(金)~10日(日)パシフィコ横浜にて、第6回目となる”日本国際歯科大会”及び”ワールドデンタルショー”が開催されます。詳細は、このページをご覧ください。

日本国内はもとより海外からも一流演者が集結することから、5万人の来場が見込まれる日本最大の歯科関連の学術大会です。4年に1度の開催のため、歯科のオリンピックのような位置づけとしても知られています。スタッフ数名とともに行ってきます。
160

10月10日(日)の午後には、私にも講演の機会が与えられています。名誉なことと感じるとともに身の引き締まる思いです。

同じ会場で講演する若く有能な演者に混じって、少しでも自分らしさを伝えれたらいいかな、と思っています。

世界の歯科医療の動態・潮流を把握できるまたとないチャンスであるとともに、今後の歯科医療の方向性についても肌で感じることができることは間違いありません。

歯科関係者の方々には、是非とも参加して頂きたく思います。スケジュールの詳細については、このページをご覧ください。本大会の講演のほとんど全てのプログラムは、DVD化され販売される事にもなっています。

最終日には、演者・座長のみによる「フェアウェル・パーティー」が開かれます。

多くの国内外の歯科医との交流ができることを、今から本当に楽しみにしています。日頃からお世話になっている歯科医との歓談だけでなく、個人的に憧れている欧米の歯科医と直接話をする機会があるはずです。

いずれにせよ、”第6回日本国際歯科大会”は今年の歯科界の最大のイベントであることは間違いありません。さまざまな”想い”を胸に、いざ横浜へ出陣です!