ページトップへ戻る

第100回 ODC講演会の案内です

下記日時、場所にて私が所属していますODC(Okayama Dentists Club)主催の講演会を開催します。ご興味のある先生は、奮ってご参加頂ければと思います。尚、少人数で行いたいと考えていますので、先着順で定員になり次第受付を締め切りますこと、ご了承ください。

昨今、審美修復治療の手法、テクニックはもちろんのこと、材料も飛躍的に進歩しています。どのような場面でどの材料を使用するのか?悩まれている臨床家も多いのではないでしょうか?

今回の講演タイトルである「審美的なレジン充填の成功」には、接着システムの理解と症例に応じた適応症をどのように選択するかが重要となります。奈良県でご開業の著明な松川敏久先生をご招待し、現在スタンダードとされている充填処置の手法、レジンの選択、ボンディングシステム、そしてデモによるレイヤーテクニックなど多岐に渡る貴重なお話をして頂けることになっています。また、今秋には今回の講演内容を踏まえてハンズオン(実習)をする事になっています。 


                         

講演タイトル:審美的なレジン充填~ダイレクトボンディングシステム~


講師:松川敏久先生(奈良県橿原市松川歯科医院院長、大阪SJCD会長)
    岩田淳先生(松川歯科医院 勤務)
日時:201088日(日) 13:0016:00 
場所:東美屋歯科商店 岡山支店 TEL(086)271-6868
受講費:5000円
主催:ODC(Okayama Dentists Club)
申し込み・問い合わせ先:東美屋歯科商店 岡山支店 TEL(086)271-6868 担当;難波 進まで
             (http://www.1038.co.jp/)

【講演内容】

 ・治療の流れ(歯科治療における充填処置の位置付け)
 ・充填処置の適応症(機能性と審美性)
 ・前歯の基本的形態と連続性
 ・臼歯の形態
 ・窩洞形成
  ・接着システム
 ・レジンの選択
 ・シェードテイキング
 ・充填の基本テクニック
 ・研磨システム
 ・自費治療への移行

【デモ】
 ・効率的な臼歯部の充填テクニック