ページトップへ戻る

第98回 連休は大阪でセミナーでした

昨日、昨々日の2日間、大阪へインプラントのセミナーに出かけました。私の知る限り、実績、オペのスキルから言って日本で3本の指に入るであろうドクターの講演で、とても楽しみにしていた。かなりアドバンス的な内容でしたが、概ね現在の当クリニックで行っている内容と重複していたが、いくつか自医院で早速改善させなければいけない、取り組むべきことも垣間見れました。早速今日のオペで取り入れたいと思います。

日本のインプラント治療を牽引している大御所、先人と呼ばれるドクターが何人かいる。”エビデンス(裏づけ)に基づいて!”とか”予知性のある治療を!”と声高らかに講演はするのだが、ガイドラインが非常に曖昧というか、ものすごく手法がドクターによって異なるのが現状である。誰の言っていることが正しいのか?信じて良いのか?非常に悩むところである。

その点、今回講演してくれた講師は、かなり芯が通っているというか、ぶれがなく、王道の治療をしている、という印象でとても参考になりました。

商業ベースの講演が花盛りな昨今ではあるが、2、3年すると、かなりシャッフルされ、どこのインプラントメーカーとはこの場では言いにくいですが、淘汰されていくのは間違いありません。全てのケースを、安易に、簡単に行おうとすると、必ずトラブルになります。

当クリニックには、ここ1、2年明らかに知識不足、スキル不足から生じたトラブルを抱えてのケースが急増しています。本当に多いんです。残念では済まされません。

私自身、”基本に忠実、そして一つ一つスキルアップしていく地道な努力あるのみ!”と感じています。懇親会では、グローバルなインプラント事情についていろいろ情報交換できました。有難うございます。

今週の土、日は東京です。エビデンスを非常に重要視されている、最近のケースリポート、論文の傾向などにも精通した著名なドクターの講演、実習が少人数で行われます。たくさんの質問をぶつけたいと思います。

メーカーの商業ベースに流されないこと、自身がぶれないこと、こだわることを基本に、多くの先人たちの考え方、手法を自分なりに整理し、日々の診療からフィードバックして個々のケースに対して最も良い治療法は何か?模索する毎日が当分続きそうです。

493
1254
654
581