ページトップへ戻る

第94回 明けましておめでとうございます

1-12
2010年がスタートしました。昨年と同様、患者さんの”多様なニーズに答えれる臨床歯科医”の1人として、広い視野に立った診療・研讃に努めたいと考えています。

写真は、私の”静”の趣味である、自身が撮影した水中写真で作成した年賀状です。水中は、ひと時の”スローライフ”を満喫できる至福の時間です。

仕事に関しては、私の尊敬する歯科医である先生が昨年12月にお会いした時おっしゃっていた、”歯科臨床にアドバンスはない、”という言葉を胸に、ベーシックな知識・スキルの反復で各分野の治療の質・精度を上げることに最も重点を置いた診療を心掛けたいと思っています。

また、今日から実務経験豊かな歯科衛生士が加わります。気がつけば、総スタッフ数が16名の中規模医院となります。規模が大きくなることには、メリットとデメリットがつきもので、私のマネージメント力が試される場面が増えると想像します。いずれにしても、私とスタッフ、スタッフ間で風当たりの良い医院にしなければ、と思っています。

院内の総合力を上げることと並行して、院外での対外的な行事、スケジュールも順次計画中です。
私が所属している岡山県在住の歯科医を中心に構成されているスタディグループ”ODC(Okayama dentists club)”の年次活動計画もほぼ決定しました。

ODCを通じて、後進国と言われている岡山県の歯科医療の底上げを第一義に、共に切磋琢磨できる”学友”という認識が昨年1年で会員間に浸透した、と実感しています。今後は、歯科関係者の方々に有益な情報を発信していきたいと考えています。

今年は、石井歯科クリニックにとってどんな1年になるでしょう。私にとって、スタッフ一人一人にとって、患者さん一人一人にとって、そしてこのページをご覧のあなたにとって、どんな1年になるでしょう。”良い1年だった!”と思えるよう「やれること、やるべきこと」を着実に実行していきましょう!

どうか、今年も石井歯科クリニックを宜しくお願い致します。